2005年10月21日

う〜フラストレーション

今日もジャズダンスの練習があった。
水曜の練習後、私の体はもう筋肉痛でガチガチに。
原因は、運動不足な上に、コンピュータに向かう仕事だから、筋という筋がカチカチだったのよね。
おかげで、階段下りるのツライったら・・・。
普段、サルサでは到底使いそうにない筋肉だったのかしら。

金曜はダンスの先生が来ないので、自主練ってことになってるんだけど、もうイライラすることがあって、来週からは先生がいない時はサボろうと決めた。(←いきなり不真面目!)

というか、自主練だけど、誰かが前に出てやらなきゃだし、分からない人に教えなきゃいけなくなる。それはいいのよ〜しょうがない。
何が嫌だったかって、ちゃんと踊れてない人が、「私出来ますから」みたいな顔してシャシャリ出てきて、前で踊ってることにいらついた。
担当の先生達は、よく分かってないから、すごい上手〜!みんなも真似して!とか言っておだてちゃって。
おかげで、リズムが全然狂っちゃってた、みんな。しかも、踊りも変わってた。
私が正しい(と思われる)ダンスをしていたら、「そこずれてる」とか言ってきたりして・・・ちっ(怒った顔)
一緒に踊っている友達も、「これ、なんか違うよね・・・」と言っていたから、やっぱりみんなそう思ってたのかも。

私が完璧に踊れているとは思わないけど、リズムには自信がある。
ピアノをしていたせいもあって、踊りと音楽がずれるとものすごく気持ちが悪いのだ。
これはサルサでもそうなんだけど、ジャズでもそうだった。
「この音楽の時に、ここだって習ったじゃん!なんでずれてんのー!この踊りだったでしょ!」と心で叫びながら、注意されるのが嫌なので、わざとその人に合わせて踊るしかなかった。
おかげで、爽快なはずなのに、今日はフラストレーションがたまるたまる。

でも、前に出て行って、「私があってるのよー!」とは言えない、小心者な私でした。ふぅ。
先生が来る月曜日には、私が正しかったことが証明されるはずです。
posted by チュム at 17:16| ソウル ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 美しくありたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ジャズの方にちょっと浮気中

私は一応主婦なんだけど、在宅で仕事もしていて、学生でもある。
つまり、どれも中途半端な感じ(!?)

学生として通っている韓国語のコースは、大学に併設されている語学学校なので、放課後にクラブ活動がある。韓国語で、クラブはトンアリと言う。
無料だし、友達が出来たりして楽しいので、前から色々参加している。
前期と前々期の6ヶ月は、韓国の伝統舞踊のソンニョッチュム(聖女の踊り)を習った。

今回は、ジャズダンスである!☆キラーン☆ぴかぴか(新しい)
韓国語のコースなので、トンアリは韓国の文化を学べるものということになっていたが、なぜだか今回はジャズダンスのトンアリが開設されたのだ!
11/11の発表会までの約3週間だが、週に3日の練習が予定されている。短期集中である。

そして今日が最初の練習日であった。
早速、途中まで動きを習い、ブリトニーの曲に合わせて速いテンポで練習・・・ウウッ、足が・・・腰が・・・ふらふら
普段使わない筋肉を使ったせいか、練習が終わる頃にはスッカリ疲労困憊になっていた。
でも、汗もかいて気分はスッキリ。

踊ってみると、サルサとは違う喜びというか爽快感を感じた。
自分で踊るものだからこそ、マラソンとかと同じように自己満足を味わいやすいのかなって思う。
サルサはペアダンスなので、それが楽しいのだが、ペアによって(レベルや相性)変わってきてしまう。
上手く踊れないと相手に申し訳なくなったりして・・・それが自己嫌悪になったりすることもあるから。

シドニー時代にも、ジャズダンスのクラスに行ったことがあったけど、その時はサルサを始めた時だったので、サルサに夢中だったんだな〜。
ということで、しばし、ジャズダンスに浮気することにした。
posted by チュム at 23:20| ソウル ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 美しくありたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

「あしり」対策

「あしり」とは、お尻と足の間あたりをさす言葉。

以前にmallunenaさんのページで、この部分をあらわす「あしり」という言葉を教えてもらったので、「あしり」を使わせてもらう。
これ、本当にこの部分を言いたい時に、ぴったりな言葉だと思う。
→ありがとう、mallunenaさん!

30を超えてから、重力にしたがって、いつの間にかお尻がたれはじめて(←嫌な言葉!)、お尻も足も境がなくなっていっている。
その醜い「あしり」を見る度に、気分が滅入る私なのだった。
サルサは、効果があるものの、決定的ではない。つまり、キープはできるけど、改善はしていない気がする。

今朝、NHKワールドを見ていたら、「おしゃれ工房」という番組で興味深いプログラムを目にした。
まさしく、この「あしり」を鍛えようというもの!おおぉ!

理想的なお尻を手に入れるためのエクセサイズを紹介してくれたのだ。
そう、理想的なお尻というのは、逆ハート型
けど、実際には、太っている人に多い脂肪のついた脂肪型や、腰まわりに肉がついて筋肉もある人の場合のピーマン型、それから脂肪も筋肉もなくて魅力のない平坦型などがある。
逆ハート型の理想的なお尻をめざして、タイプ毎にエクセサイズがある。

私は、ピーマン型なんだけど、まずは、毎日ウォーキング20分はかかせない。
ウォーキングの方法というのも重要で、足が着いた時にひざを曲げない歩き方がいいのだそう。
着地の時にひざを伸ばす歩き方は、股関節を使う歩き方になる。
実際歩いてみると、特に高いヒールを履いた時はひざを曲げているのが分かる。

それから、エクセサイズをするんだけど、一日ごとに違うメニューをこなす。
今日教えてくれたのは、2つ。
ハードエクセサイズとして、足を肩幅に開き、イスに座る。座った瞬間また立ち上がり、その後つま先立ちして少し止める。
これを10〜15回。
イージーエクセサイズとして、片足づつ振り子の要領で、前に足を上げて、それを後ろに上げて止め、また前へ。今度は斜め後ろ横へ。前へ。最後にもう少し斜め後ろ横に上げる。
これを各足10回づつ。

やってみると、運動不足の私には、これがかなりキツイ。でも、効果はありそう。
でも、何よりも継続が重要なのだ。
美しくあるには、なみなみならぬ努力が要るのだね・・・ぐうたらな私にはかなり高いハードルだわ。
posted by チュム at 11:23| ソウル | Comment(4) | TrackBack(0) | 美しくありたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。