2008年06月24日

釜山でサルサ

釜山旅行中に、サルサクラブに行ってきましたよ〜。わーい(嬉しい顔)
釜山の繁華街、四面(ソミョン)の2番出口を上がって、左に入ったすぐの所にある「Latino」というクラブです。

旦那にネットでチェックしてもらったんだけど、やっぱり釜山にはたくさんサルサクラブはないみたいですね。

釜山のサルサはどんなものか、旦那とワクワクしながら向かいました。
近くでテジクッパを食べて(ソミョンにはテジクッパ通りがあるんです)、21:00すぎ頃クラブに到着。夜
まだ早い時間なのに、結構人がたくさん〜。しかも男性陣が!
地下だけど、フロアは結構広めだし、天井も高くて開放感あり。
予想通り、同好会運営なので内輪的な雰囲気はあるものの、女性があまり多くなかったので、私は休みなく踊りました。かわいい



サルサのスタイルはLAで、ソウルと変わらなかったかな。
めちゃくちゃ上手い〜!っていう人はいなかったけど、みんな親切だったし、なかなか楽しく踊ることができました。ぴかぴか(新しい)
ただ、せっかく話しかけてくれても、釜山の方言のせいで、私はほとんど理解できず・・・はは。

韓国お決まりのラインダンスは、釜山でも健在!がく〜(落胆した顔)
でも、ここでは女性陣のストレス発散でなく、男性の方が積極的に踊ってました〜。

posted by チュム at 10:27| ソウル | Comment(2) | TrackBack(0) | 世界のサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

LOS VAN VANのコンサート!

昨晩、LOS VAN VANのコンサートに行ってきました〜!カラオケ
良かったよー!パワフルなステージに興奮して、夢にも音楽が出てきちゃった。

韓国では、ここソウルで昨日のみだったので、席は結構埋まってましたね。
しかも、外人もかなりの数だった。
こんなにソウルにも外人が住んでたのね〜、なんて思ったりして。
韓国人は割とノリがいいし、踊るのも好きなので、コンサート始めから立ち上がって踊っている人も多かった。
最後の方は1階は、総立ちだったみたい〜。
盛り上がったってことだと思うよ。
サルサクラブで見る顔もちらほらいたりして。


本当は写真撮影禁止なんだけど、こっそりフラッシュなしで撮っちゃった!
なので、ちょっとボケてますが。

ラテン系バンドはシドニーでも見たことがあったけど、色々な楽器を使っているのに、今回は驚きました。
バイオリンにフルートまで!演劇
クラッシックのイメージが強い楽器も、ラテンとコラボ出来るんだなって、意外な発見でした。

場所は、南部ターミナル駅より徒歩10分の、Seoul Arts Center(日本語では、芸術儀典堂)。
ここには、色々なホールがあって、MANMA MIAの講演もやっている。
公園のようになっていてモミュメントがあったり、カフェやくつろぐスペースも多くて、雰囲気が良かった。喫茶店

しかも、コンサートが終わって(22時)、外に出ると、音楽と合わせて噴水ショーのようなものをやっていた!
これが結構キレイで、色と水と音楽で幻想的な雰囲気に。
カップル達は、それを見ながらロマンチックな感じになってたけど、私と旦那は猛烈に空腹だったので買っておいたキンパプ(海苔巻き)をバクバクと・・・。
「空腹はロマンチックに勝る手(チョキ)

posted by チュム at 14:10| ソウル ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 世界のサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

いざ!日本のサルサクラブへ

昨晩、ネットでお友達になったmalluさんに連れて行ってもらい、横浜のZEROに行ってきました〜!
2回目となる日本のサルサクラブにちょっとドキドキ
誘ってくれるかな〜、とか、パターンってどうなのかな〜、とか、日本の男性と話すの久しぶりだけど会話できるかな〜、みたいな(笑)。

malluさんとは初めてお会いしたんだけど、初めてのような気が全然しなかった。
お互いのブログを長期間行き来していたからかな?
彼女は予想通り、小さくて愛くるしい美人でしたぴかぴか(新しい)

サル友の多いmalluさんのおかげで、色々な日本人男性を紹介してもらい、誘ってくれるかと心配していたのは、まさしく余計な心配に。
踊っていない間も、色々な人と話が出来て、それも何気に楽しかった。
みんな結構フレンドリーなんだな〜(男も女も)、と思いました。
それに意外とラティーノもいて、なぜか大きなカンガルーを抱いたオージー(!?)もいて、考えていたドメスティックな雰囲気は全〜然なかった。

3時間ほどしっかり踊って(サルサ中心に)、すっきりして帰宅時計
話によると、東京周辺では結構イベントも多くて、ライブも多いみたい。いいよねぇ〜。
いつか、うちの旦那も連れてサルサ遠征したいなって思うのでしたわーい(嬉しい顔)
posted by チュム at 10:50| ソウル 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 世界のサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

アロハ〜ハワイでサルサ!

ただいまです〜飛行機。日本からの更新!
やっぱりいいわ、ニッポン
食事も美味しいし、お風呂も最高だし、何と言っても言葉や常識が通じるしね〜。いい気分(温泉)

早速、ハワイレポートをしなくっちゃ!
オアフ島で日曜の夜に、シェラトンワイキキホテルにあるエスプリというバーでのサルサナイトに行ってきました!
naoさんや他の方々からお勧めされて、ワクワクしてたのよね、ソウルにいる間から。皆様、ハワイ情報を色々ありがとうね〜わーい(嬉しい顔)

エスプリは聞いていた通り、フロアが狭くてビックリしたんだけど、ライブバンドで踊るのは久々で、それだけでもかなり満足度がアップしました。
知り合いがいないで行ったから、なかなか踊ってくれる人が見つからなくて、誘われても初心者の人が多くて、ちょっと消化不良状態に。
でも、最後に思い切って上手そうな人を誘って踊ったわ〜。
彼、メキシコから来ているインストらしくて、本当に初めて体験するような色々な面白いパターンを持っていて、すんごく楽しかった。
もちろん「ウワッ、これどうするんだ!」っていうこともあったけど、消化不良も一気に解消。
何人かすごーく上手い女性も発見して、ロコたちの踊りもじっくり観察。

ハワイでサルサ、大成功手(チョキ)

エスプリの良い所は、何よりもロケーションかな。リゾート
ワイキキのビーチ沿いだから、海を見ながら踊れる。
あと、オープンになってるから、海風を感じながら踊れるんだよね。
地下ばっかりのソウルのサルサクラブとは違うわ〜。
こんなとこで踊れるなんて羨ましい限り。
posted by チュム at 22:59| ソウル | Comment(6) | TrackBack(0) | 世界のサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

バリでサルサクラブ・・・

には、行かなかった・・・残念ながら。
というよりも、行けなかった?

彼は必死で探していたけど(ことあるごとにバリニーズに聞いていた!)、誰も知っている様子はなく、「どうやらないのかもねぇ」という空気になって。
ジャカルタにあることは分かったんだけど、ジャカルタまで行くわけにも行かないしね。

ナイトクラブなどにも行かず、夜は自分達のヴィラでのんびり過ごした6日間でした。

ちょっと残念だけど、仕方なかったね。

というわけで、結婚式前からサルサがおあずけになっているので、うちの彼はストレスがたまったきたようだ。
昨晩も家で踊ってしまった(踊らされた・・・)。
posted by チュム at 15:25| ソウル ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 世界のサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

バリのサルサクラブって?

今週末の結婚式の後、ハネムーンに行く。
行き先はバリ島。
プール付きのヴィラで5泊するんだけど、私は何もせずのんびりただ過ごしたい。
せっかく良い宿なんだから、そうそう出歩かなくてもいいじゃん〜、と相変わらず出不精な私なのだ。
自宅でPCに向かう仕事をしているので、PCも見たくないし、テレビもない方がいい。
ステレオがあるとのことなので、どれかCDを持っていくことになった。

そこで、うちの彼の病気が始まった。

「サルサミュージックは絶対に持っていかないと!!!
全部PCに入ってるから、PCを持っていこうかな。
そうしたら、向こうでサルサのパターンのDVDも見れるしいいかもね。」

ガガーン。
そこまでサルサかいー!と殴りたくなったが、ま、私も嫌いじゃないのでサルサの音楽を持っていくことは了承。
ただ、PCは持っていかないでとお願い。

そして、さらに

「バリにはサルサクラブあるのかな、あったら行こうね〜、毎晩。」

ま、毎晩ですか?勘弁してよ〜。
と言いつつ、シューズ持って行ったほうがいいか悩んでる私であった。

バリにはサルサクラブがあるんでしょうか?
posted by チュム at 13:23| ソウル 🌁| Comment(9) | TrackBack(3) | 世界のサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

コロンビアとベネズエラ

南米の国ではサルサが盛んな地域が多い。
サンバのブラジルとタンゴのアルゼンチンは別だけど。
日本には、ペルーやチリからやって来て、サルサ業界で働いている人が多いらしいですね?
(私は日本のサルサの状況があまり分からないので、人づてに聞いたのだけど。)

私の友達のコロンビア人は、サルサがと〜っても上手だった。
足も長くてお尻も大きいので、ただ基本ステップをするだけでも、羨ましいくらいにとってもセクシーだ。
コロンビアの人が集まるホームパーティに行くと、大抵サルサやメレンゲを踊ることになる。
みんな技があるわけじゃない。音楽に合わせてステップを踏み、たまにターンもしてという具合に。
コロンビアでは、多くの人が日常的にサルサに親しんでいることがよく分かる。

ある時、そんな彼女にベネズエラ人の彼が出来た。
同じスペイン語圏、お隣の国同士、文化も良く似ている。
しかし、しかし、彼はサルサを踊れない。いや、自ら踊らないのだ。
ベネズエラでは、教育をきちんと受けた学のあるような人は、通常サルサを踊ったりしないと言うじゃないか。
確かに、あるパーティで、ベネズエラから留学に来ていた女の子達は、サルサを踊っていなかった。

と言うことで、彼女と一緒にサルサクラブには行けなくなった。
彼がいい顔をしないから。

今思えば懐かしい出来事。
結局、この2人は結婚したんだけど、彼女は今でもサルサクラブには行けないでいるんだろうか。
posted by チュム at 18:16| ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。