2006年12月02日

2006年踊りおさめ in Seoul

昨日は、ソウルでの2006年踊りおさめ日わーい(嬉しい顔)
(12月に日本へ里帰りするためです。もちろん日本ではまだまだ踊りますよ!)

やっぱり今年大変お世話になったマコンドへ。
昨晩は珍しく21時ごろにはもう人がたくさん〜あら、嬉しい!

踊りたい人はたくさんいたけど、体力的に無理で(病み上がりのため)、あまり踊れなかったのが残念でした。ふらふら
あと、途中で嫌な気分にさせられてしまい(コレについては、別の日に書きたいと思います!)、その後、何となく気分が乗らなかった・・・。
踊りおさめ日だったというのに、キーッ!ちっ(怒った顔)

でも、旦那との今年ラストサルサは、良い感じに楽しかったかな。かわいい
実は、旦那が新しいムーブメントをやりたいと言い出して、家で練習に付き合っていたから、彼の動きは分かっていたのよね〜。
もちろん知ってるだけに新鮮さはないものの、思い切り踊った感がありました。わーい(嬉しい顔)

風邪から復活して病み上がりだったのもあり、帰る頃にはスピンしすぎて気分が悪くなり、タクシーに乗って帰るはめになりました。車(セダン)

来年は、もうちょっと違うクラブにも進出したいと意気込みだけ持ってるんだけどね。
posted by チュム at 11:23| ソウル | Comment(3) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

サルサツアー最終日

日本のサル友のmalluちゃんとじゅんじゅんとのサルサツアー。
2日目にして既に最終日・・・悲しい〜。もうやだ〜(悲しい顔)

ヨモギ蒸しの韓方の匂いと、夕食に食べたサムギョプサルの匂いをぷんぷんさせながら、いざカンナムのManboへ。
初参戦です!手(チョキ)
ソウルのサル友みれさんも合流して、男1(旦那)&女4の楽しいサルサナイトがスタート。

Manboは、地下のクラブが多いソウルでは珍しい6F
窓から外が見えるし、テラスまであって、開放感はあるし、パウダールームもあって、やっぱりホンデのクラブとは違うわねって感じ。目
でも、やっぱり同好会の人がメインで、なかなか入り込むのは難しい。
自分から誘わないと全然ダメでした。
こういうのが、ソウルサルサの良くないところ。ふらふら
ホンデもBonitaは結構そういう感があるんだけど・・・。

しかし、カンナムのサルサクラブは本当に若い人が多い。
Macondoは年齢層が高いから、かなり新鮮。
若い男子と踊るのは久しぶりなので(オバサン的・・・)、少しワクワクする・・・。

こちら朝4時までオープンしているそう。
9時ごろいったんだけど、案の定、人が少なかった。
きっと、みんなまずはTurn(カンナムの巨大サルサ練習場といった雰囲気です)に行って、その後流れてくるのかな、と推測。

1時間半ほどしてから、イテウォンのカリエンテへ移動。
コチラも、私も旦那も初体験なので、楽しみにしていたのよね。
外人(アメリカ人や南米系?)がメインで、何となくシドニーを思い出させるクラブでした。
共通語は英語だし、外国人っていう疎外感がないのも新鮮でいいわ〜。ぴかぴか(新しい)
隣にいる人とかも、結構気さくに話しかけてくれたりしてね♪

サルサを踊れる人は少ないかなって思ったけど、そこそこ踊れる人もいて、思いのほか楽しかった〜!
しかし、初レゲトンは、やっぱりなんだか上手く踊れませんでした。
すんごい露出度の高い衣装で、何かにとりつかれたかのように腰フリフリのお姉さんとかがいて、見てるだけで結構面白かった。

ラテン好きなmalluちゃんには、きっとカリエンテは悪くなかったはず〜♪

1時きっかりに終了するカリエンテ。最後まで踊って帰宅。
2人のおかげで、精力的にサルサナイトを楽しめて、私の方が感謝感謝でした!
やっぱりサル友とするサルサツアーは楽しいな。かわいい
12月は日本に帰国予定なので、日本のサルサツアーを計画中です!
posted by チュム at 11:03| ソウル ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

サルサツアー初日

木曜日から、日本のサル友、malluちゃんじゅんじゅんが渡韓!飛行機
昼間は観光やショッピングをして、金・土と2夜連続でサルサナイトしてきました。手(チョキ)
通常11時過ぎ帰りが多い私は、1時まで、しかも2夜連続は初めて!
体力的にいけるか心配だったけど、意外と大丈夫だった♪(もしやまだまだ若い?ぴかぴか(新しい)
でも、今、前太腿が筋肉痛〜、どんな踊り方したの?って感じなのですが。

まず初日。
この日は、ホンデエリアのBonita→Bahia→Macondoと、3件をはしご。

金曜のホンデは、BonitaとBahiaがレディス無料なので、ありがたい。
だって、ワンドリンクっていっても、そんなに飲まないしね。(正直、サルサの時、お酒ビール飲むとまわっちゃうし)
malluちゃんじゅんじゅんも、Bahiaあたりで、韓国サルサにも慣れ、楽しい気分になってくれたようで良かった〜いい気分(温泉)
やっぱり多少、ムーブメントが違うようで、最初は2人とも戸惑っていたんだよね。
malluちゃん曰く、韓国男子はレフトターンを多用するそうです、ふむふむ。

そして、最終目的地のMacondoへ。
やっぱり私はMacondoが一番いいわ〜。かわいい
みんな気軽に色々な人と踊るし、同好会的なノリがないから。
韓国のサルサクラブは、同好会の集まりが中心だから、どうしても同好会の人とだけ踊る傾向があるんだよね。
ホンデでは、Bonitaはちょっとそんな感が強い。
でも、とにかく人が多いから、誘ってはもらえるんだけどね。

ソウルのサル友である、みれさんてぃむたむさんともMacondoで合流して、なんだかサル友がたくさん〜わーい(嬉しい顔)。これって楽しい♪
やっぱり友達大勢とクラブに行くのっていいわ〜。

レフトターンに慣れてきたmalluちゃんじゅんじゅんも、誘われるがままに(?)どんどん踊っていて・・・きっと楽しんでくれたことでしょう〜。

そして、踊り過ぎて足がパンパンに・・・。(私だけ?)
明日もあるので、1時すぎにはあがって、屋台でおでんとトッポッキを食べて帰宅。車(セダン)

*サルサクラブの様子、写真はやっぱり撮れなかったんです〜!ごめんなさい!
posted by チュム at 15:22| ソウル | Comment(6) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

絶不調!

金曜日に、本当に久しぶりにサルサへ〜。
1ヶ月ぶり?もしかして?
久々だったから予想通りだけど、足はフラフラで腰は痛いし(もしかして、おばさん?)、運動不足が顕著に踊りに現われていた・・・やばったらーっ(汗)

でも、絶不調の始まりは、それだけじゃ済まされなかったのよ。
左の頬に思い切りヒジが・・・ウウッ、久々に食らってしまったわ。もうやだ〜(悲しい顔)
一瞬、頭がガーンとして、漫画だったら「☆」が出てきちゃう感じの衝撃。
もう一気に気分がドドーンって盛り下がっちゃった右斜め下
久々に行ったのに、私をこんな目にあわせるなんて・・・一体全体、何の恨み?誰の仕業!って思うでしょ?
犯人は、旦那だったのよ〜!怒ちっ(怒った顔)

足を踏まれたり、爪が割れたり、引っかかれたり・・・サルサは時として、非常に危険です。
私の知っている人(男性)は、女性のヒジが思い切りぶつかって、が欠けてしまったらしい。病院
それはそれで痛そうだけど、あたった女性の方も痛かったと思うわ。
特に混雑しているクラブでは、多少の怪我は日常茶飯事
無傷で帰れないと思った方が良い?(大げさか?)

ともあれ、来週は、日本にいるサル友が来るので、ホンデカンナムのクラブをはしごする予定。
初めて行くクラブもあるし、楽しみだわ〜。
posted by チュム at 17:33| ソウル ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

3週間ぶり

昨晩は、久々にマコンドへ。もちろん旦那も一緒ですわーい(嬉しい顔)
テストがあったり、色々忙しかったから、サルサを踊るのは実に3週間ぶり

踊れるかな〜と心配していたけど、踊り始めたら結構大丈夫だった、良かった〜。
でも、元々体力がないのもあるけど、クラブ到着1時間後には、既に足が・・・や、やばい状態にがく〜(落胆した顔)
すっかりヨロヨロしてました。
最後の方なんかは、スピンさせられても、自分で踊ってるっていう感じは全然なくて、振り回されてるって感じ?

実は、もっとやばかったのは、旦那の方でした。
やっぱり、男性は自分から踊りを作っていく、パターンを出していかなければいけないから、大変だよね〜。
久々なため、リズムも怪しく、タイミングも怪しく、さらにパターンも怪しく・・・苦笑ふらふら

でも、すっかり楽しんでいたみたい。
私もスッキリしたけど、きっと彼もストレスを発散することが出来たのではないかな、って思います。
私の足がヨロヨロになってきたし、彼は土曜も出勤なので、11時過ぎには退散。←いつも通り。

サルサマイトのみれさんてぃむたむさんもいらっしゃって、楽しいサルサナイトでした。
やっぱりサルサっていいなぁ。元気になる!かわいい
posted by チュム at 11:52| ソウル 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

おぉ!混雑!

水曜のLOS VAN VANコンサートで、五感を刺激された私と旦那。
金曜は、ノリノリでいつものマコンドに踊りに行った。
そしたら、珍しく早い時間からコミコミ〜
しかも、時間が遅くなるにつれて、更に人が多くなってきた。
素晴らしい混雑ぶり!ぴかぴか(新しい)

これよ!私が待ち望んでいたのは〜!手(チョキ)

コミコミの状態でサルサを踊るのは、人にぶつかったり踏まれたり、つらいこともあるけど、ガラガラよりはいいじゃない?
とにかく雰囲気が盛り上がるっていうの?

それに、踊る相手もたくさんいるから、飽きずにしかも待たずにどんどん踊れる。
そして相手がいない時は、旦那と踊る・・・←嫌な女?パンチ

その後、旦那の友達と飲みビールにまで行ってしまい、かなりの燃焼っぷりでした。
私にしては、珍しく終バス(24:30)に乗り遅れそうになる勢い。

こういう楽しみのために、毎日があるんだよな〜と思いました。
すごく元気になっちゃった!わーい(嬉しい顔)
posted by チュム at 13:41| ソウル | Comment(4) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

御一人様

ついにやってしまいました。
御一人様

土曜夜夜
旦那は親戚の集まりがあるとかで出かけることになり、今回は私は拒否権を発動。
だって、韓国って親戚の集まりが多すぎなんだもん!
すごーく気を使うから、私はそれがすごく苦手なの。
だから、本家での集まりには、私は2〜3回/年の拒否権を与えられている。(旦那からね。)

ひとりになり、暇だったので、サルサクラブに行ってみようひらめきと思い立った。
そして行ってみた。

始めはドキドキしてたけど、慣れてるクラブだし、一応知っている顔ぶれもいる。
あれ?今日ご主人は?と聞かれたりして、ひとりで来ました!と。

目新しい人はいなくて、全員知ってる&踊ったことがある人達ばかりだったけど、それなりに踊って楽しく御一人様してきました。手(チョキ)

自分でも成長したなぁと思わざるを得ません。
ソウルで、ひとりでサルサに行くなんて・・・。
ひとりでも行くほど好きなのね、って感じでもあるんだけど。
posted by チュム at 09:27| ソウル 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

久々に燃焼

昨晩は2週間ぶりにサルサへ。
珍しく燃焼しました。えへぴかぴか(新しい)

一瞬行くことを躊躇ったけど、気分スッキリしなくちゃと思って出かけることに。
なぜ躊躇ったかというと、昨日の午後、集中豪雨みたいなのがあって、また漢江市民公園が水没・・・外にいた私ももちろんずぶ濡れ(傘があっても)雨
それに、コングレス開催中なので、人があんまりいないかなぁと思ったから。

21時過ぎの到着時点で、マコンドの人数たったの5名たらーっ(汗)(しかもうち1名はうちの旦那)。オーマイガッド!
これはやばいと思ったけど、時間が遅くなるとどんどん増えてきた。
サル友のみれさんてぃむたむさんも到着!嬉しい♪
しかも、嬉しいことに見たことのない男性陣(踊れる人)が多いじゃない?NEW
早速、旦那とは離れ気味に座る(ゴメンよ、旦那!あせあせ(飛び散る汗)
だって、隣に座っていると誘ってもらえないんだもん!
それが功を奏して、一度踊り始めると休む暇もなく色々な人が誘ってくれた。

そして、気分良く楽しく踊れる人がいたので、久々に燃焼系でした。
ただ、夏のサルサクラブは暑くて大変だわ。
冷房も扇風機もあるけど、それでもデトックス状態に入ってました。いい気分(温泉)
おかげで今朝はなんだかお肌の調子がいいんだけど(笑)。
昨晩着た洋服にカビが生えないよう、今洗濯してきたところ。




posted by チュム at 10:50| ソウル ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

久々にマコンド

約1ヶ月半ぶりにマコンドへ。
いつも通り21時30分ごろ行ったんだけど、全然人がいなくて盛り上がってなくて予想通りでした(笑)たらーっ(汗)
しかも、しばらくぶりに来ても、メンバーもほぼ同じだったので、それも予想通り(笑)たらーっ(汗)
でも、少しホッとしたような。

このページを通してお友達になったみれさんから連絡があり、マコンドするとのこと!
そして久々にお会いできました〜るんるん
みれさんは他に2人お友達を連れてきていたので、「日本語会話」も楽しめました。
私は韓国語がイマイチなんで、クラブに行っても旦那以外の人と話す機会がほとんどない。←それが寂しいところ。
踊っていない間も近くにいる人や踊った人と会話をするのは、私の中での楽しみのひとつなんだよね〜。
日本やハワイではそれが出来たけど、韓国ではなぜか出来ないもうやだ〜(悲しい顔)
そういう雰囲気もあんまりないか・・・?
サルサはコミュニケーションツールだ!と堂々と宣言していたのに、なんだか矛盾しておりますが・・・。

最近仕事の忙しい旦那は、土曜も朝から仕事。なので、早めに退散。
可哀相な旦那は、朝早起きして仕事に行きました。
私はと言うと・・・さっき起きた〜大寝坊です。へへ。
posted by チュム at 13:04| ソウル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

倦怠期?

昨晩は、なんだか疲れていてサルサクラブに行くかどうか悩んだけど、結局、気分転換と思って行くことにした。

同じクラブ(マコンド)に行くからしょうがないんだけど、ほとんどが顔見知りのメンバーになっているドコモポイント
少なくとも一度は踊ったことはある、見たことがあるけど絶対に誘ってこない。
このどっちかである。

だから踊る人が限られてきてしまい、気軽に楽しむという意味ではいいんだけど、新鮮さがまるでない
他のクラブに行けばいいっていう話なんだけどね。
変化の苦手な私は、ついつい退屈でも同じ場所にとどまってしまうタイプなのだ、これ何事にもそう。

女性陣も見たことがある人ばかりなので、何か目新しい技とか、見とれるような踊りをしてくれる人はなく、目の勉強にもならなくなりつつある。

これって、ちょっと倦怠期でしょうか?

だけど、サルサに対しての倦怠期じゃない気がする。
というのが、6月に旅行予定のハワイで、サルサクラブに行くことを考えると、なんだかどうしようもなくワクワクしてくるのリゾート
今から情報を集めてるんだけど、やる気がおきてくるのよね〜るんるん

やっぱり環境は、たまに変えた方が何事も長続きするものかもしれないな、と思うのでした。
posted by チュム at 11:35| ソウル 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

タンゴってどうなの?

先日のマコンドにて。
バチャータの曲でタンゴを踊っているカップルがいたの!
バチャータでもリズム的に踊れるものなのね〜ってちょっとビックリ。
思わずジックリ観察しちゃった目

タンゴって、何ていうか、サルサよりも内に秘めた情熱的な感じがして、それに大人のダンスってイメージがある。
何となく、「不倫」って感じがする。
↑これは、大いなる誤解でしょうか?

さて、それを見た私と彼は、タンゴを習ってみる?という話になった。
彼は前々から、年を取ったらタンゴをやりたい、って言っていたんだよね。
タンゴを優雅に踊るおじいさんって、確かにかっこいいかもね。

ただ、体の密着度とかがサルサよりもすごい感じがする。
顔(おでことかほっぺたとか)をくっつけあって、胸を合わせて踊るようなイメージがある。
↑私のイメージは正しい?

うちの彼曰く、自分は他の女性と密着するのはいいけど、私が他の男と密着して踊るのは嫌だと言う。
それって、すごい男の言い分って感じじゃない?
よく「俺は合コンに行くけど、お前はダメ!」みたいな男がいるじゃない?
まさしくそれパンチ

一瞬盛り上がったけど、話し合っているうちに、本当に習うのか雲行きが怪しくなってきましたふらふら
posted by チュム at 20:38| ソウル | Comment(15) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

お酒の力

2週間あいての久々のサルサ。
はじめは、なんだか自分自身がしらけムード
なんなのかしら?この気分。
全然、音楽を聞いても気持ちがのってこなくてバッド(下向き矢印)
疲れてたのか、もうサルサに飽き飽きしたのか?
って、飽き飽きするほど踊ってないのにね・・・。

いつもはスピンすると目がまわっちゃうから、お酒はあまり飲まないんだけど、思い切ってビールを飲んでみたビール
そしたら、なんだか急にとっても楽しくなってきて・・・。
一杯でもすっかりハイになれる、安い私なのでするんるん

疲れていたり、気分がのらない時は、やっぱりお酒の力も借りるのがいいのだね〜。実感。
おかげさまで、最後の1時間は気分良く踊って、かなり楽しく過ごせました、はい。

このサイトを通じてお友達になったミレさんとクラブで久々にお会いできそうだったんだけど、残念ながらお会いできず。
次はお会い出来るといいんだけどな。
posted by チュム at 14:49| ソウル | Comment(5) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ペルーのテレビ局が!

先週に続き、金曜のサルサナイト in マコンド
他のクラブに行こうか〜なんて話していたけど、Bonitaはお酒が飲めないので、うちの彼は行きたがらないの。
Bonitaに行く時は、上にあるコンビニでビールを買い、外で飲んでから行くっていう何ともしまらない感じになる。←そこまでして飲みたいの?って思うけどビール
タバコはイヤだけど、年齢層も高くてなんだかマコンドが落ち着いちゃう、そんな年頃の私達なのよねかわいい

昨晩、22時30分を過ぎた頃から人が増え始めたんだけど、ふと気がつくとテレビカメラを持った人が!
しかも撮ってるのは明らかに韓国人じゃない男。
私は気にせず踊り続けた。
だけど、いつも露出度の高いセクシーな服装でやってくるキレイなおばさんがいるんだけど、彼女は撮られたくなかったのか、その人にクレームをしにちっ(怒った顔)
もしかして、彼女には秘密があるのかしら?ご主人に内緒で来てるとか、子供を寝かしつけた後来てる?
な〜んて、楽しい想像るんるんをしたりしてね。

その後、店のオーナーが、実は彼らはペルーのテレビ局の人で、韓国のサルサブームの取材映画をしているとか、何とか・・・と説明をした。

日本にはペルーからのサルサ出稼ぎの人が多いと聞くけど、韓国には実際ほとんどいない気がする。
これを気に、もしかしたら韓国にもペルー人インストラクターが増えたりして、それはいいかもなぁ揺れるハート
posted by チュム at 16:09| ソウル | Comment(27) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

やっぱりサルサだよ

足の具合も良くなったので、久々にサルサを踊りに。
1ヶ月くらい踊っていなかったので、体力が落ちたのか、すぐに疲れを感じてしまう・・・ふらふら
やっぱり継続して踊らないとダメね〜。

23時近くなって、日本人らしき女性3名を発見。
実は、このサイトに遊びに来てくださっていたhoneyredさんが、ソウルに社員旅行でいらっしゃるということだったので、もしかしたらそうかもしれないと思い、声を掛けてみたんですが、彼女達は福岡から個人旅行飛行機で来てる方でした。
その時、はたむかっ(怒り)と、私のあの説明で、突然サルサクラブに行けるわけないよな、と気がついたのね。
honeyredさんに、サルサクラブの詳しい場所も時間についても、説明も何もちゃんとしなかったのですね。←不親切な私でした、ごめんなさい〜!
ソウル、楽しんでくれていると良いのですが・・・。

私にしては珍しく24時近くまで踊って帰宅。すっかり疲労困憊。
「継続は力なり」を実感した夜でした。
posted by チュム at 14:18| ソウル | Comment(5) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

期末テスト終了、そして!

ようやく期末テストが終了、ホッ。
今回は、なんだかいやに難しかったけど、進級は出来るでしょう。
と、楽天的なチュムです。
ようやく、こんなにかかって、次は中上級。
語学の道は長いものです・・・(汗たらーっ(汗))。

気分はスッキリで、久々のサルサへ。
その前に、彼とタイ料理を食べて、軽くケンカもしてサルサクラブへ。
この軽くケンカっての、原因は野球WBC野球がらみ。
ま、イチロー発言だとか、韓国の反応だとか、もうその他もろもろ、いつものことだけど結構イライラすることが多かったんだよね〜。
日本、次こそは絶対勝って欲しい!私のストレス解消のためにも!

と、話はそれたけど、気分を変えてサルサクラブへ。
しばらく踊ってないので、案の定、「ふらつきサルサ」でした。
とっほっほふらふら
あんまり気乗りしないまま、ただ誘われるままに踊る・・・。
23時頃になって、見た目はカジュアルなのに、すごくかっこよく踊ってる女性を発見!かなり上手い!
シャインとかもバリバリにこなしてて、ハンドワークもカッコいいじゃん?
その女性を見ているうちに、あ〜、あんな風に踊れたらなぁと思い、サルサのレッスン復活!?も考える私なのだった。
何度も復活したいと思いながら、結局最後の一歩が出ずに今に至ってるから、今回もまたしかりかもだけどね〜。
posted by チュム at 15:36| ソウル ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

決めのポーズが・・・

先週金曜日マコンドに行った。
うちの彼が、毎週土曜日に英語のレッスンを朝から受けることになったので、23時前にはあがろうと決めて行った。
これからは、土曜日に行くことになるのかなぁ。

マコンドでは、誕生日の人がいると、誕生日のサルサミュージックでお祝いする。
また今週も誕生日の人がいて、ケーキのろうそくを吹き消した後バースデー、その場にいる男性達が次々とパートナー役を交代して1曲を踊った。
周りはみんな手拍子。
上手な女性だったので、楽しく見ていたんだけど、最後に決めのエンディングポーズ
おっとっと・・・男性が支えきれず倒れそうに・・・ふらふら

そういえば、私もこうなった経験が多々あるわ!
これって、なんだかものすごく恥ずかしいことよね〜。
男性が支えられなかったっていう現実・・・もちろん女性のミスではないのだけどさ。
まるで、私が重かったってことの証明exclamation&questionみたいな感じがしません?
みんな分かってるわけだけど、男性がちゃんと支えなきゃダメじゃん!って。
出来ないなら、ムリに女性にやらせなくてもいいだろー!パンチとか思うわけだけど。
でも、なんだかむなしいのだよね、この瞬間。
こういう時、男性も恥ずかしいのだろうか?
ちゃんと支えてあげれなかった・・・男性失格・・・みたいな?(笑)

ちなみにうちの彼は腰が悪いので、めったにやりません。
女性を支えるのは腰に負担があるらしい・・・オヤジ的発言だわ、かなしぃもうやだ〜(悲しい顔)
posted by チュム at 19:23| ソウル ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

イライラ解消!

なんだか日記、ご無沙汰しちゃってる。
ようやく中間テストが終わって、抱えてたプロジェクトもひとまず完了end
このプロジェクトの準備で大忙しだったんだよ〜。
在宅だってのに、1日10時間労働とかだったし。
勉強しなくちゃなのに出来なくて、かなーりイライラモードだった。
でも、今日一気に二つ片付いて、気分もハレバレよ手(チョキ)

かなりさっぱりはしたけど、さらにスッキリためにも、今晩はサルサに行くべし!
踊るべし踊るべし!!!
posted by チュム at 17:05| ソウル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

マコンドにて

一昨日からマイナス10度以下になって、もう凍えて死にそう。
あまり外に出たくなかったけど、仕事で憂さ憂さしてたし、気分転換にもしたくて、昨晩はマコンドへ。
私がサルサに行くと言ったら、うちの彼はもうウキウキるんるん
ご機嫌で、夕食を作ってくれちゃいました。

そして、このサイトで知り合ったみれさんとお会い出来たのです!
ついにサルサマイトが・・・このソウルでも。
一緒にサルサに行く友達が出来て、とっても嬉しいわ〜。

昨晩、アマチュアダンサーか!?と思うような上手な女性が来ていて、思わずじーっくり見学してしまった。
シドニーにいた時は、インストラクターの人達の踊りを見てるだけで、すごく楽しいショーを見たような感じがすることがよくあったんだけど。
ソウルでは、上手な人は多いけど、まだあんまりそういう機会がなかった。
そういう人の踊りを見ていると、勉強になることも多い。
動きながらスピンしても、軸がぶれないんだよね、全然。
あと、手の動きとかも、なんだかカッコイイぴかぴか(新しい)

うちの彼は、その人と踊りたくて踊りたくてしょうがなくて、でも、彼女はひっきりなしに誘われていて・・・最後にようやく思いを遂げられた。良かったね。
でも、相手が上手なのを知ってたため、緊張してしまったらしいふらふら
posted by チュム at 11:52| ソウル | Comment(10) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

初の彼なしのサルサ

昨晩、彼は会社の泊まりミーティングで不在。
ひとり家で金曜の夜なんて寂しすぎるので、ソウルでは初めて、彼なしでサルサに行くことにした。
たまたまクラスメートのYさんも一緒に行くというので、いざふたりでマコンドへ。

始めは、あんまりみんな踊ってなくて、しかもなんだか緊張して(なぜか?)、なかなか踊りだせなかったんだけど、一回踊りだすとどんどん誘われだしてノンストップ状態に・・・あせあせ(飛び散る汗)
そして、マコンドで水曜にボランティアインストをやっているっていう方が、とっても楽しく踊ってくれて、しかもつたない韓国語だというのに色々話してくれて、一気に楽しくなっちゃった!
彼とクラブに行くと、彼と一緒にいることが多い&まだ韓国語があんまり上手くないから、なかなか他の人と話すこととかないし、世界が狭くなっちゃうんだよね。

楽しく踊ったら、久々に思い出だしたことがある。
ソウルのサルサクラブに来た当初、みんなすごく礼儀正しいし、割と誰とでも踊るというスタンスはいいなって思ってたんだ。
だけど、気になったのが、すごく真剣な顔で踊ってる人が多いってこと。スマイルもなかったりする。
もしくは、男性は自分に陶酔気味な(自分の世界に入っていっちゃってる)人も割りと多いなって思った。
シドニーの悪いとことは、上級は上級同士踊るっていう雰囲気が出来上がってしまってたこと。
だけど、みんなフレンドリーで楽しもう、楽しませようっていう感じがあって、気も楽だったんだよね。

久しぶりに楽しいサルサを踊って、やっぱりサルサってこうでなくちゃ!って思わされた。
その方は、わざとフェイクしたりとか、お尻同士ドンって付き合わせるような動きとか、そういうなんか笑わずにはいられないムーブメントを入れてくれたんだよね。
やっぱり余裕がないと出来ないことなんだろうけど、そういうのがすごく楽しくて、心地良かった、久々に。
他の5人と踊るなら、その人と1回踊れればいいやってくらいの満足感だった。

彼なしで行ったサルサは大満足手(チョキ)(良いのか悪いのか・・・)。
またこっそりトライしちゃおうなんて思ってます。
posted by チュム at 20:58| ソウル | Comment(14) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

Mariちゃんへ

今日は、コメントが書き込めなくて・・・しかも長いので記事にしちゃいました!
Mariちゃん、読んでね〜!

☆Mariちゃんへ☆

ようこそ〜!ついに遊びにきてくれましたね〜、嬉しいです♪

やっぱり離れると相手の重要性がヒシヒシと感じられますよね。
でも、またしばらく離れていると一人に慣れてしまったりして・・・ほどよくっていうのが良さそうですよね〜。お互いに?
もしかしたら、今が一番つらい時期かな?楽しい時間を過ごした後は特にそうだよね。

おっ!サルサやるかって話になってるんですね!?それは大歓迎だわ〜。
もしそういう日が来たら、まず私に声をかけてね。一緒に行きましょう!
一緒に何かするというのは、喧嘩の原因になることもあるけど、大体は良い方向に働くと思うよ〜。
人生長いからね、同じ趣味があったら、年取ってもずっと一緒に楽しめるからいいよね。
何か踊りをっていうことなんだけど、サルサが良いと思うよ〜、お勧めだよ〜!

また遊びにきてね☆わーい(嬉しい顔)
posted by チュム at 18:52| ソウル 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。