2005年11月14日

サルサクラブは出会いの場?

先日、彼とサルサクラブに行った時、彼のサルサ仲間に偶然出会った。
このサルサ仲間、彼が(一応)所属しているサルササークルの代表のような人。
そして、副代表(?)を務める、若くてピチピチの彼女がいた。
ところが、先日、どうも別れたらしい。
だから、こうして一人サルサクラブに現われた。

うちの彼のサルササークルは、女の子の数が圧倒的に多くて、しかもなぜだか彼氏のいない人ばっかりである。
男性陣には、オイシイサークルなんじゃないかなぁ?
外から見てると、みんなお洒落して、セクシーに踊ってるし、暗いから顔まではよく見えないけど、でも悪くないんじゃないの〜と思う。

サルササークルやサルサクラブは、ある意味出会いの一つの場である(と思う)。
現に、私はそうして結婚してしまったのだから・・・揺れるハート
しかし、彼女達に聞いてみると、決まって同じ答えが返ってくる。

「サルサクラブには良い男はいない!」と・・・。

なるほど・・・周りを見て、ちょっとうなづきかけた私であったが・・・。

ここで、男性陣も彼女がいない人ばかりだということに気づいた。
そういえば、うちの彼も、私と結婚する前にサルサ関係で付き合ったりした人はいないと言っていた。
男性陣にも公平に、聞いてみると・・・。

「サルサクラブには良い女はいない!」

なんと!全く同じ答えが返ってきた!どんっ(衝撃)
みんな本当にそう思ってるのか、負け惜しみ(?)で言ってるのかはよく分からない。
でも、彼氏も彼女もいない年頃の男女が、共に手をつなぎ(踊る時ね)、仕事の後や週末のフリータイムを楽しく過ごしているというのに・・・。

確かに、「サルサの世界はあくまでサルサ、私生活は持ち込まない」、と区切っている人もいるでしょう。
でも、これ、本当に不思議なんだなぁ。
お互いに、良い男も女もいない、って考え合ってるこの現象・・・トイレ

おかげで、うちの彼の親友、31歳・男・未婚に、出会いの場を提供するためにサルサの世界に引き込んだんだけど、ちっとも彼女が出来ない!
この友人、もうお腹がかなり出てきてて、最近白髪も目立つし、早く手を打った方がいいよ〜と、さりげなく忠告してるんだけど・・・。

ソウルではサルサって、どうやら出会いにつながるものじゃないのかなぁ〜。
posted by チュム at 18:00| ソウル | Comment(9) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。初コメントです。

日本語教育業界も同じ現象がありますよ!
そううまくはいきませんよねぇ^^;
Posted by LINA at 2005年11月14日 23:39
付き合ってる人たち結構多いですよ。
ただ、年頃の韓国人は、結婚も
絡んでくるだろうから、お互いに、
色眼鏡で見てしまうのでは?
その割には、サルサ婚が多い年ですよ
今年は。
まあ、大体いい男・いい女には
すでに彼氏彼女がいますけどね。w
Posted by 道場長 at 2005年11月15日 02:02
わ〜か〜る〜〜!!
っていうか、男性の年齢層が高すぎるのよ・・・
女性だって、私の練習しているところは20代なんて数人しかいないし。
もう少し年齢がいってれば、出会いの場になるんじゃないのかな〜って思います。
Posted by mallunena at 2005年11月15日 10:03
☆LINAさんへ☆

オソオセヨ〜!
遊びに来て下さりありがとうございます!
日本語教育業界も同じですか!?
世の中、そうそう上手くはいかないってことなのかしら?
おっと!こちらに書き込みしてくださっている道場長さんも、確か日本語教育業界ではなかったかな?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆道場長さんへ☆

私の知らぬところでは、結構いるものなんですねサルサカップル。ホンデ周辺の空気がまずいんでしょうか・・・mmm、そうかも。
うちの彼の親友も、カンナム辺りに放り込もうかな・・・その方が効果ありそうだし。
いい男&いい女には既に彼氏&彼女がいる。確かに、そうですね。
と、ところで、道場長さんは?(ずっと気になってたんですけど聞けなくて・・・思い切ってこの場を借りてみました、へへへ。)
道場長さん、若いアガシ達にモテモテそうですよね〜!?
「オッパ〜☆」とか言われてそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆mallunenaさんへ☆

日本のサルサ界は、年齢層が結構高いんですね!
ほとんどが30代・40代ってこと!?
確かに、サルサって大人の遊び(なんか素敵☆)なのかもしれませんね。
mallunenaさんの範囲内の年齢の人がいないっていうのは、残念ですね〜。
思い切って、めちゃ年上とか・・・。
お、でも、mallunenaさん、いい人見つけたじゃないですか〜、サルサで。ぐふふ。
Posted by チュム at 2005年11月15日 11:16
一応日本語教育業界ですw
でも、大学なので、ちょっと事情は違うかもしれませんね。というか、周りの日本人は、50過ぎの女性、40過ぎの男性がいるくらいです。w

ホンデは、カンナムより年齢層かなり高いですよ。週末アプクジョンか、カンナム辺りに行ってみるとよくわかると思います。なぜか、ボニータ&マコンドは年齢層が特に高いですねw

髪の毛はアジョシですが、まだまだアガシたちにアジョシとは呼ばせませんよwもちろん、オッパですw

一応彼女はいますよ。でも、サルサ反対されてますw
Posted by 道場長 at 2005年11月16日 03:29
戻ってきました。やっと。Wilmaの影響ひどかったです。

ところで、私のサルサで出会って結婚した一人ですが、こういうのもなんですが、相手はサルセーロではありません。たまたまキューバ系で、サルサの場所=ラテン人の集まる場所が好きで来ていた一人というのが正解かもしれません。

なので、一般のサルサを通してっていうのともまたちょっと違う気がしますが、どうでしょう?

私達の場合、偶然、サルサの場所で出会ったというので、ほかの場所でもよかったんですけどね 笑。でも、たまにもっと踊れたらな〜なんて思うこともしばしあります。ま、私がトレーニングすればいいことなんだろうけど、夫婦となると、そう簡単にはいきません・・・。でも来年結婚式でショーを依頼されたので、来年こそ、頑張って夫トレーニングでもしますか!
Posted by ASUKA at 2005年11月16日 05:12
☆道場長さんへ☆

おっぱ〜!(呼んでみました・・・でも、同じ年な気がします。)
おっ!彼女ですか?ヨジャチングですか?それとも大穴、girl frined?
サルサを反対されているということは、サルサはやらない方なんですね?
それでケンカになることないですか?

いつか、週末にカンナムへ乗り込みたいと思います。(例の彼女のいない友達も連れて)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆ASUKAさん☆

わわー!おかえりなさい!
ASUKAさんのコメントがなくて、ずっと寂しかったです。

そうでしたね、ASUKAさんのところもサルサ婚でしたね〜。
サルセーロでないとのことだけど、でも、ご主人も少しは踊るんですよね?
ショーを頼まれるくらいなのだし!
きっと体が知っているんでしょうね〜、キューバ系とのことだし。

ともあれ、彼女いない歴10年らしい、この友人にも、ASUKAさんみたいな素敵な彼女が出来るといいなぁ。
サルサクラブでそれ期待してたんだけど・・・あれれ。
Posted by チュム at 2005年11月16日 20:48
私もさびしかったです。なんか取り残された気分でした 涙。

夫はどちらかというと、気分が乗れば踊ってくれるタイプ。踊りは好きだし、パーティも好きだけど、パフォはどちらでもいいという感じ。盛り上げるためだったら踊りますが・・・。でも、もうちょっとトレーニングしないと!

そのお友達、彼女ができるといいですね〜。幸運なことに、異性には困らなかったタイプなので、気持ちがわかりませんが、さびしいでしょうね。どこから接していいのか、わからないのではないでしょうか?

早く最初の「怖い!」っていう部分を乗り越えて、自分のスタイルが探せるといいですね。
Posted by ASUKA at 2005年11月18日 02:49
☆ASUKAさんへ☆

なんか、その取り残された気分って分かります。
ASUKAさんの、異性には困らなかったタイプって、すごく納得しちゃいました。
羨ましい限りですね〜、やっぱり魅力的なんだろうな!
その彼も、ASUKAさんにあやかれますように・・・。
Posted by チュム at 2005年11月18日 16:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。