2008年03月15日

実はね・・・

サルサにずっと行っていない大きな理由があるんです。
実は・・・

坐骨神経痛

になっちゃったんですよ。もうやだ〜(悲しい顔)

元々が弱くて、過去に軽いギックリを経験したこともあって、疲れるとダメなんですけど、スキーで無理しすぎてその後もうずっとダメ・・・。

日常生活には大きな支障はないんだけど、長く座っていたり、立っているつツライ。
ヒール靴は厳禁なので、ずっとスニーカー生活。

あと、サルサって、意外と腰の踏ん張りが重要なんだって、腰を悪くして気がつきました。
あと男性がリードする時に、腰の部分に手を置いて力を入れることが多いので、それも結構怖いのよね。ふらふら

ヘルニアではないので、結局、時間が解決するしかないかと思い、ゆるくヨガを続けながら滋養しているけど。
なかなか良くならないんだよね・・・。ふらふら

来週、スケートのキムヨナさんも治療した韓医院に行くことになりました。病院
posted by チュム at 14:40| ソウル | Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
坐骨神経痛は辛いですね。
私も昨年ぎっくり腰やっちゃいました。

骨格に異常がある場合、ヨガでも注意が必要なんですよ。
私は骨格のゆがみからヨガもできません。
ヨガも個人レベルのケアをしてくれる先生につかないと危険なのです。
かえって悪化させる場合があるから。
目的地オーストラリアでも、カイロプラクティックは一般的と聞いていますが、
今まで国籍問わず10人以上の医者を試した私が思うに、
日本人には日本の繊細な治療が有効。
ご興味があればですが、来月帰国して新しい先生を訪ねるので、レポートしますね。
Posted by Yumi at 2008年03月15日 16:30
私はだいぶ復活しましたよ!
でもまだまだお尻辺りと、足の指先まで痺れが来てます・・・
もちろんスニーカー生活です。

昨日踊りに行っていつも痛いところが痛むから、まだ復活には早かったかな〜と思って家に帰って熱をはかってみたら、38.3度ありました。
熱で節々が痛かっただけみたい^^;
チュムさんもお大事にね〜〜。
Posted by mallu at 2008年03月16日 14:49
チュムさんお久しぶりです。
驚きました。
私も腰痛もち…ギックリの経験もありなので、腰には十分に気をつけています。
私は筋肉のバランスを整える必要がある(気がする)ので、ジムで無理しない程度にでもぎりぎりのところまで筋トレをしています。
冷えは大敵!ヒールもサルサもしばらくお預けですが、腰が痛いと何をするのも辛いですからゆっくりしっかり直して、また思う存分サルサを楽しめる日を楽しみにしましょう。お大事になさってくださいね。
Posted by sagimon at 2008年03月25日 02:23
★Yumiさんへ★

Yumiさんも以前にぎっくりをされたんですね!結構話してみると、まわりに多いものですね。
チュナというソフト整体のようなものに通い始めました。骨盤のすぐ上の骨がずれていますが(レントゲンで分かった)、骨盤はあまりずれがなかったそうです。ヨガも無理をするといけないと思うので、かなり軽くやっています。
Yumiさんは、日本で整体か何かに通っていらっしゃるんですか?
お互いに腰には気をつけましょうね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★malluちゃんへ★

復活してもまだ痺れが残っているんだね。malluちゃんは結構劇的にやってしまったんだろうなって思います。私はしびれは今はないので、そんなにひどくない方かも。
スニーカー生活が長くなったので、日本でかわいいスニーカーでも入手しなければ!なんて思ってます。
でもしばらくスニーカーで生活すると、今度はヒール生活に戻れなさそうだよね?
お互いに早く治して、ガンガンサルサを踊れるようになりたいね!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★sagimonさんへ★

あら!sagimonさんもだったんですねー!意外と腰痛持ちの人って多いものですね。
治ったら、筋肉をつけなければならないって思っています。私の場合、スキーの疲労から来たので、明らかに筋肉不足が原因だと思うんですよね〜。
ただ、骨がゆがんでいると、間違った筋肉がついてしまうので、良くないとか・・・。
そうですね、冷えも良くないですよね・・・。
早く復活して、腰を気にすることなくサルサを踊れるようになりたいですー!
Posted by チュム at 2008年03月25日 17:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89663373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。