2005年09月10日

彼との出会い

続いて、私の彼のことをまた書いちゃおう!

私達の出会いは、シドニーのサルサレッスンだった。
彼は、その時点で既に2年以上のキャリアがあって、私の参加してるビギナークラスになんてこなくてもいいのに、私のことを発見して、私と仲良くなるためにしばらく通って来ていたんだって。
これは、後から聞いたんだけど。

そして、彼の誘いで、そのクラスにいる他の友達みんなでクラブに行くようになった。
私はまだビギナーだったから、踊るどころか、どうしていいかも分からなかったけど、彼が手取り足取り(?)教えてくれた。
でも他の友達もいたし、彼とは本当にサルサマイト(Salsa mate:オーストラリアでは「メイト」を「マイト」と言う)だった。

2ヶ月ほどそういう関係が続いた。
その時、私の家と彼の家が、すごく近かった(歩いて5分)だったのも、進展した原因かなって思う。
クラブに行った後は、いつも彼が家まで送ってくれてたから。

そうこうしてるうちに、いつの間にか、そういうことになっていた。えへへ。

でも、シドニーにいる頃は、よくサルサが原因で喧嘩していた。
主な原因は、私のジェラシーなんだけどね。

その頃は、まさか結婚して韓国に来ちゃうなんて、考えもしてなかったよなぁ(遠い目・・・)。
posted by チュム at 10:23| ソウル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サルサにまつわる恋話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6765201
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。