2005年09月01日

私の変貌

シドニーでサルサを始めた頃、私は踊るのが恥ずかしくて仕方なかった。
人前で踊ること自体も恥ずかしいし、人に見られてると思うともっと嫌だった。
(実際、ビギナーの私なんかを誰も見ていないんだけど・・・。)
だから、いつも端っこの方で目立たないように、そして地味な格好で踊っていた。

サルサクラブに来る人達は、みんな結構お洒落をしてくる。
そして、露出度も高めの格好でやってくる。

サルサ歴の長い友人がこう言った。
「始めはみんな恥ずかしがったりしてるけど、時が経つにつれ、どんどん大胆に、そして露出度も高くなってくる。今にあなたも変わる。」と。

今ではそれがよ〜く分かる。
いつからか、その恥ずかしいという気持ちが薄れていったのは事実。
そして、自分の踊りを見られることに、少なからず喜びを感じるようになった。
サルサクラブで着る洋服も、前とは比べ物にならないくらい、派手で大胆になったように思う。

その友人の言う通り、私は変わった。
posted by チュム at 09:53| ソウル 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | シドニーのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元気?
私もサルサをはじめて服装が派手になったひとりです。
最近またサルサ熱が高まってきて、週末はオールしたり、最近ご無沙汰していたレッスンにも改めて参加したりしてます。
今年はじめにアメリカサンディエゴに行ったときにも、何回か踊りに行ったよ。
言葉はちゃんと通じなくても、音楽があれば踊りでコミュニケーションがとれるってすごいって思った。
近いうちに本気で韓国に踊りに行きたいって思ってるから、そちらのサルサ事情をもっと教えて!!
Posted by Keiko at 2005年09月01日 23:00
ようこそKeiko!お元気?
サルサ熱、またまた高まってるのね〜!
週末にオールって懐かしい響きで素敵だわ、まだまだ若いのね!?
ところで、サンディエゴでは、やっぱりL.Aスタイルが主流なの?
海外でも、サルサクラブでは言葉を気にせずに楽しめるよね?
踊ることもコミュニケーションのひとつだもんね。
是非是非、ソウルで待ってるわよ!
こちらのサルサ事情はおいおい書いていくからね〜。
Posted by チュム at 2005年09月02日 19:25
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/opehome/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mode=edit&title=%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3FT%3F%3F%3FT%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2Fsalsalsa%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2005年09月08日 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。