2007年03月02日

祝日前夜のパーティ in MANBO

3/1は、韓国は祝日
抗日運動がスタートした記念日ということで、日本人には肩身の狭い祝日です。ふらふら
その前夜に、カンナム(江南)のMANBOでサルサパーティがあるらしいということで、久々に遠出〜。イベント



パーティということで、13,000ウォンと通常よりは割高だったけど、飲み物とスナックが用意されてました。
MANBOの良い所は、開放的な雰囲気と清潔な感じがする所。
ソウルでは珍しく地下ではなく6Fにあり、テラスがあるので、外の空気を吸いに外にも出れるし、煙草も外で吸うからサルサ場の空気がキレイ!禁煙
この空調の良さは、煙草が苦手な私にはすごい魅力的♪ぴかぴか(新しい)

選曲もなかなか良くて、いつもマコンドではかからないような曲ばかり。ちょっと興奮音楽
でも、かかる曲はサルサばかりなので、韓国人オンリーでした。
(30分サルサで、バチャータとメレンゲが1曲ずつはいり、またサルサ・・・という流れ)
あの時間帯では、外人は私だけではないかと思われました。

一度踊り始めると、カンナム君達に次から次に誘われ、休憩もなく3時間ほど踊りっぱなしに・・・。燃焼いい気分(温泉)
でも、場所が遠いのもあり、朝までというのはさすがに躊躇われ、パウダールームにバニーちゃんの格好をしたセクシーな女の子達がパフォの準備をしているのを横目に、11時過ぎには退散。新幹線
パフォも見れず仕舞い・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
帰りの電車で足腰が痛かった・・・オバサン的発言ですね、ひやー。
posted by チュム at 17:46| ソウル ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チュムさん、こんばんは。
そのパーティー、空気がきれいってのがいいですね。私も煙草が苦手なので、クラブで気分が悪くなってしまうこともあるんですよね。
ところでそちらは、サルサパーティーでサルサの他に何がかかりますか。バチャータ、メレンゲのことが書かれていますが他には? レゲトンもかかりますか。チャチャチャは? ベルリンでもクラブやパーティーで、チャチャチャもかかるようなこと書かれていますが、私は滅多に聞きません。もっと遅くまでいるとかかるのでしょうか。夏のイベントで一度だけかかったのを聞いたことありますが、それっきりです。
Posted by salsalsa at 2007年03月03日 02:22
11時過ぎに退散で、すでに3時間は踊っていたということですから・・・
通常、皆さんは何時ごろから踊り始めるのですか? 
バンコクの場合、午後10:30を過ぎないと盛り上がりません。午前1時までしかオープンしていないのに。
Posted by Yumizuku at 2007年03月03日 21:32
★salsalsaさんへ★

salsalsaさんも、煙草が苦手なんですね!私もすごくダメなんです。
クラブって煙草OKのところが多いから、空気が綺麗なのは貴重ですよね〜。

こちらでゃ、サルサを中心にバチャータ、メレンゲ、チャチャなどですね。
クラブによっては(外人が多いところ)レゲトンもかかります。
でも、韓国人はレゲトンが好きではないので、普通のクラブではあまりかからないかな。あと、韓国独特のラインダンスというのがあります。これについては改めてブログでも書きますね♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−

★Yumizukuさんへ★

この日は、パーティだったというのもあり、かなり早くから始まったんですよ。クラブによっては21時くらいから人が大勢のところもありますし、23時過ぎから盛り上がってくるところもありますね。
でも、普通は遅い時間の方が盛り上がっていますよね?
バンコクは午前1時までのオープンなんですね。朝までオープンのクラブってないんですか?
Posted by チュム at 2007年03月05日 09:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。