2006年12月23日

横浜ZEROへ!

ようやく、昨日、サルサに行ってきました!わーい(嬉しい顔)
場所は、やっぱり横浜のZEROです。近いからね。
本当は六本木に行きたいんだけど、ついつい尻込みしちゃうのさ、遠いから。

ローカルで雰囲気が暖かいから、それが良い所だよね。
色々な人と話したり、踊ったりっていうのが楽しい。
ただ、少しだけ消化不良
もっと、LAでガンガンやってくれる人がいたらいいのになぁと少し思ってしまう。
やっぱり六本木に行かなくちゃダメかね?
あと、サルサ場がすごい暑かったので、かなりのデトックスでした。
おかげで今日は肌の調子がいいよ〜。ぴかぴか(新しい)

今回、自分の踊りがだんだん韓国式になってるんだなと感じました。
パターンやリードの違いってやっぱりあるよね?

今年は日本でサルサに行く機会が多くなりそうだから、「日本のサルサ」っていうカテゴリを作ってみました〜!かわいい

もう1回、年内に行けるかな〜。
posted by チュム at 20:01| ソウル 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本のサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本サルサ、やっぱり韓国との違いを感じますか…?
まずは女性のムーブメントやスタイリングの違いが大きいような気がしますけど、他にも男性が使う技の傾向やつなぎ方もかなり違いますよね。
私が初めて入ったのはボニータでしたが、最初は自分の持ち技が通じるかどうか、少し不安でしたよ。でも、いざ踊ってみたら全くストレス無く踊ることができたし、3日後のボストンでは居残ってたサークルの女の子たちに結構歓待されたのでとても嬉しかったです。
案ずるより生むが易しとはこのことですね。何事も自信を持ってあたれば、いい方向に向かうもんだなと思いました。
ところで、冬場は防寒着など荷物が多くなりがちですけど、ソウルのクラブでは脱いだコートなどはどうしてますか…?
Posted by じんじん at 2006年12月25日 03:04
ひさびさに会えてうれしかった!
私もほとんど2年ぶりにゼロに行ったけど、六本木とちょっと踊り方違うような気がしたな・・・。
でもあそこは和やかでいいよね。
帰国中にもう一回どこか行こうよ!!
Posted by Keiko at 2006年12月25日 22:37
横浜、その響きだけでステキですねー(田舎もの)。不完全燃焼だと、次に行く時の野望がもりもり沸いてきませんか?
次のサルサでチュムさんが思い切り発散できますようにー♪
今年もあと少しですね。お体にお気を付けて、ステキな新年をお迎え下さい☆
Posted by sagimon at 2006年12月27日 14:38
★じんじんさんへ★

お返事が遅くなってごめんなさい〜!韓国サルサツアーもうすぐでしたよね?楽しみですね。すごい寒くなってるみたいなので、しっかり防寒してお出かけくださいね!
そのコートやらジャケットやらですが、クラブの中にそのまま置いている感じです。
特にクラークのようなものはないので。
本当に冬場は荷物が多くて大変ですよね。
マコンドでは、大きい荷物は預かってもらえますよ。でもコートは預かってもらった記憶がないですね〜。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★Keikoさんへ★

本当にこの間は久々に会えて嬉しかったわ〜!あんまりちゃんと話す時間はなかったけどね。
横浜はアットホームで、ある意味和やかでした。ちょっと物足りなさは残ったけどね〜。
年明け3日に六本木にでも行こうかとmalluちゃん(zeroで紹介したお友達です)と話しているのだけど、keikoも一緒に行けそうかな?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★sagimonさんへ★

横浜って響きだけで素敵ですか〜?確かに、I love Yokohamaですよ!私!
今回は、少し物足りなさが残ったので、やっぱり六本木に行かないとダメかなーと思った次第でした。
sagimonさんも残り少ない2006年ですが、良い年になりますように〜!
来年も宜しくお願いします♪来年は是非、生sagimonさんにお会いしたいです〜!
Posted by チュム at 2006年12月28日 18:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。