2006年12月03日

嫌な気分の原因

先日、ソウルでの踊りおさめ日の日記で、

「途中で嫌な気分にさせられてしまい(コレについては、別の日に書きたいと思います!)、その後、何となく気分が乗らなかった・・・。」

と書きました。
それについて、書かねばなりません!犬

サルサの踊り方(パターンやスタイル、好み)は、千差万別、色々なものがありますね?
この人とは踊りやすい、踊りにくい、なんだか好きじゃない、楽しく踊れる・・・そういうのって、踊っていると結構あるじゃない?耳
知らない人と踊るのは、そういうのが結構楽しいのであって、もちろん、上手になりたいという気持ちもあるけど、それよりもストレスを発散したり、踊りを楽しみたい、つまりその瞬間を楽しみたいという気持ちの方が大きいわけです。
ただ上手くなりたければ、レッスンを受けたり、頻繁にクラブで真剣に踊っていると思うしね。

だから、初めて踊る人から、踊りについて指導を受けたり、あれこれ言われるのはあまり好きじゃないんですよ。
(よく踊る人から言われるのは問題なし。あと、その人がやりたいムーブメントが分からなくて、それを手取り足取り教えてくれるっていう場合は、別の話です。)

先日、嫌な気分なったのはそれが原因。
踊っている最中に「テンションが強すぎるから大変なんだけど」と、不愉快そうな顔で言われたのです。
その場では、悪かったなと思って謝って、テンションを弱めにしたんだけどね。
(テンションって、分かりますよね?パートナーの手を引っ張る力の入れ具合と言えば良いのかな・・・。)
その後も、すごく不愉快そうな感じで、踊り終わった後は、何も言わずにサッと行ってしまったのです。がく〜(落胆した顔)
多分、楽しく踊れなかったのが原因だと思うけど。
それはこっちもしかり。
中上級レベルの感じの男性でした。(あまり技を出してきてくれなかったので不明。)

私はどちらかと言うと、テンションが強めの方みたいで(自覚あり)、それはなぜかと言うと、旦那が強いテンションが好きだから。
一番踊る機会が多い旦那が踊りやすいようになっていっているみたいね。
いつもマコンドで踊る男性達も、割とテンションが強めの人が多いので、あまり気にしていなかったんだよね。

確かに、初めての人と踊る時は、その辺も注意した方が良いだろうという風に気がついたので、アドバイスと取ればありがたい。
でも、その人のパートナーでもないし、楽しく踊りたくて来てるのに、そこそこのレベルの男性から言われたこと、踊った後に何も言わず去って行ったことに、ちょっと腹が立ったのよね。ちっ(怒った顔)
上級の人達って、相手がどんなでも、そういうことは心得ていて上手くこなしてくれるから、その人もそういうレベルではないのんだろうとは納得出来るけど。

旦那にその話しをしたら、「そういうことを言う人もいるけど、人によってサルサの好みが違うんだから気にすることはない」と言われた。
そう言われて、そりゃそうね〜、と納得。
でも、クラブではその人と踊った後、すっかり興ざめしてしまったのでした。
随分長い日記になりましたね・・・笑。
posted by チュム at 15:39| ソウル | Comment(7) | TrackBack(0) | ソウルのサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
好みはいろいろ。相性が悪いと思ったら、その1曲だけガマンして二度と踊らなきゃいい。
初対面なのに、それを口に出して気まずい空気を作り出すなんて、リーダーとしてより人間としてチイサイです。
な〜んにも気にする必要なし!

でも、それ読んで「どれくらい強いのか」この手で確かめたくなりました。
私自身は許容範囲かなり広いですから安心して、いつかお手合わせお願いします。
Posted by じんじん at 2006年12月03日 20:41
わたしもそういうことありますよ〜。
気にすることないですよ。
その人がたまたまくせのあるひとだっただけだと思います。

私は結構テンション弱めな方だと思うのですが、たまに強めで強引なリードにあうと腕が抜けそうになることがあります。

ご一緒できるの楽しみにしてます。

Posted by keiko at 2006年12月03日 21:32
★じんじんさんへ★

そうですよね〜、ありがとうございます!
気にする必要ないですよね?
じんじんさんのお言葉を聞いて、そうだ、そうだ!って納得しましたよ。
じんじんさんは、許容範囲が広いんですね〜。機会があったら、こちらこそ宜しくお願いします!

−−−−−−−−−−−−−−−−−

★keikoさんへ★

keikoでもそういうことがあるのね〜?あなたは上手だから、そういうのはないと思っていました。やっぱり人に寄るものだね。
確かに、強めのテンションで、腕が抜けそうになるって分かる〜笑。振り回されている時とかあります。ぶんぶんとね。はは・・・。
日本でご一緒させて下さい〜。keikoの方で、サルサの予定があったら教えてね!
Posted by チュム at 2006年12月04日 16:42
ちゅむさん、、私もなんだかわかります。。。今年の夏福岡でサルサイベントに行ってきたとき、夜サルサクラブに行ったのですが。。。こっちは踊ったこともないのに、、まあ楽しければいいやん!!状態で踊ってたら、、一緒に踊ったひとが
「いけすかない」人で、、、萎えました。。。サルサクラブで踊るのがそれから
怖くなりましたもん。。これはやはりある程度おどれなきゃフロアにでちゃいけないんだな〜ってトほほな気分で帰りましたよ!
チュムさん、気分新たに六本木でエンジョイしてきてくださいね〜〜!!きっとモテモテで男の人が「俺とおどって」ください状態なチュムさんを想像しております!
Posted by miuka at 2006年12月06日 18:00
★miukaさんへ★

気持ち分かってくれますか〜!そんな経験がmiukaさんにもあったんですね。いけすかない人!その人のせいで、サルサクラブ恐怖症になってしまったんですか!?楽しく踊れれば良いって言うのが一番だと思うんですけどね〜。やっぱり時々、そういう人、どこにでもいるもんですね。
六本木でモテモテになれるかしら〜!ちょっと年齢的に無理では・・・お洒落して、キラキラメイクもしていかなくっちゃ。
Posted by チュム at 2006年12月06日 21:33
分かります。言われたくない気持ち!
っていうか、初めての人にはレッスン以外で言われたことないかも。。。
まぁ普通は言わないよね。楽しく踊りたいだけだもん。

でも、言いたくなることはある。
たまに男として踊っていると、どうにもリードしにくい人がいる。
それはだいたいテンションが強い人。
重くて正直踊れない。
ついでに体重をかけてくる(っていうか、背が低いから上から覆いかぶされるイメージ?)
ちょうどいいのってどれくらいだろう?
Posted by mallu at 2006年12月14日 17:08
★malluちゃんへ★

テンションを楽しむ男性も多いと思うけど、やっぱり基本的にテンションが強いと踊りにくいって感じる人が多いのかな〜。
人によって好みもあるとは思うけど。(確かに、身長の関係とかもあるかもね・・・。)

どれくらいがいいのかって人にもよるし、難しいよね・・・。上手な女の人と踊るのが一番よく分かるかもね。
Posted by チュム at 2006年12月16日 13:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28814768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。