2006年08月31日

LOS VAN VANのコンサート!

昨晩、LOS VAN VANのコンサートに行ってきました〜!カラオケ
良かったよー!パワフルなステージに興奮して、夢にも音楽が出てきちゃった。

韓国では、ここソウルで昨日のみだったので、席は結構埋まってましたね。
しかも、外人もかなりの数だった。
こんなにソウルにも外人が住んでたのね〜、なんて思ったりして。
韓国人は割とノリがいいし、踊るのも好きなので、コンサート始めから立ち上がって踊っている人も多かった。
最後の方は1階は、総立ちだったみたい〜。
盛り上がったってことだと思うよ。
サルサクラブで見る顔もちらほらいたりして。


本当は写真撮影禁止なんだけど、こっそりフラッシュなしで撮っちゃった!
なので、ちょっとボケてますが。

ラテン系バンドはシドニーでも見たことがあったけど、色々な楽器を使っているのに、今回は驚きました。
バイオリンにフルートまで!演劇
クラッシックのイメージが強い楽器も、ラテンとコラボ出来るんだなって、意外な発見でした。

場所は、南部ターミナル駅より徒歩10分の、Seoul Arts Center(日本語では、芸術儀典堂)。
ここには、色々なホールがあって、MANMA MIAの講演もやっている。
公園のようになっていてモミュメントがあったり、カフェやくつろぐスペースも多くて、雰囲気が良かった。喫茶店

しかも、コンサートが終わって(22時)、外に出ると、音楽と合わせて噴水ショーのようなものをやっていた!
これが結構キレイで、色と水と音楽で幻想的な雰囲気に。
カップル達は、それを見ながらロマンチックな感じになってたけど、私と旦那は猛烈に空腹だったので買っておいたキンパプ(海苔巻き)をバクバクと・・・。
「空腹はロマンチックに勝る手(チョキ)

posted by チュム at 14:10| ソウル ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 世界のサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいな、いいな〜!
本当は私も行きたかったの!
でも、富士ロックとかBEPとかコンサートづくしでお金がないから諦めたのだ。。。
しばらくはサルサ熱が続きそうだね!
私の頭の中は、韓国でサルサを踊ることになってきました。。。
夏休みよりも先のことなのに。
ってことで、絶対行くから!
Posted by mallu at 2006年08月31日 14:36
★malluちゃんへ★

LOS VAN VAN、ソウルに来る前に日本でも講演してたもんね〜。
私達は、2階席だったから30,000ウォン(3,500円ほど)だったんだよ。安いでしょ?この値段なら、行く価値充分にあり!って感じだったよ。
お!頭が韓国でサルサになってきた?その前に旅行があったよね〜。いいな、旅行づくしで。楽しんできてね★
Posted by チュム at 2006年09月01日 10:40
はじめまして〜。
sagimonさんのブログからお邪魔させていただきました〜。
私、うまれて始めて福岡のサルサイベントでサルサを体験いたしました〜。その時
los van van がトリできてまして、、私は全然知らなかったのですが、つれていってもらったサルサ命の先輩が悲鳴をあげておりました。。福岡の夜の街をうろついていたら、、、パッと目をみた先にLOS VAN VAN
の方がふつーーに食事しており、一緒に写真とってもらいました。。サルサ命の先輩は半泣きになっていました。。サルサ界ではすごい人らしいですね!!
私も、サルサ踊れたら人生もっと楽しくなるだろうな〜〜とそのイベントで思いました。LOS VAN VANのみなさんはとっても気さくで、、ラテンのみなさんってそういうところが大好きです。全然ぶってなくて。。
いい方達でしたよ〜。
Posted by miuka at 2006年09月12日 18:31
★miukaさんへ★

こんにちは〜!ようこそ遊びに来て下さいました♪
LOS VAN VANは福岡でも演奏したんですね〜!写真を一緒に撮れたなんて〜!!!素敵すぎです!キューバのバンドとしては、本当に世界で有名なバンドですから、良い記念ですよ!偶然にしては、本当にすごい偶然!
これを気に、是非、サルサもどうでしょう?うふ。
音楽も良いし、気分もパッと明るくなります。おっしゃっている通り、人生もさらに楽しくなるかも!?
福岡もサルサは結構熱いんですね?日本は割りとどこでもサルサが盛んみたいですね。
Posted by チュム at 2006年09月12日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。